結婚に進むための意識やポイントなど

現代では好きな相手と出会う手段が豊富にあります。例えばインターネットで婚活をすることも現実的です。その理由はインターネットなら相手の選択肢が広がるためです。そして選択肢が増えることで失敗の確率も低くなります。

結婚を考えるなら積極的な婚活が必要です。そして相手を判断する能力も重要になります。特にインターネットで出会った相手を見極めることもポイントです。なぜならインターネットでの出会いには色々なデメリットがあるためです(´・ω・`)

しかし積極的に動かないと独身の状態が続きます。そして年齢が高くなると結婚への希望もなくなります(´;ω;`)

そういった状態を防ぐためにはインターネットも活用すべきです。そこでは婚活サイトなどに登録することも重要になっています。

異性と付き合った場合は結婚を意識することもあります。特に大人の恋愛では結婚を考えることが普通です。また結婚を深く意識させるためには、そういった話を相手にすることもお勧めです。つまり単純な恋愛ではないことを理解させる工夫が基本です。

婚活のポイントは結婚を目指している相手を見つける部分です。実際に相手が結婚を目指しているなら、積極的にそういった話を進めることができます。そして最終的に相性が合えば結婚ができます(´‘c_,‘` )

その他にも婚活では真面目な態度をすることも大事です。相手はそういった態度を見て、結婚への意識を確かめることもあります。ここで重要なのは一人だけで結婚を目指さない部分です。つまり恋愛ではお互いが結婚を意識することが基本です。

近年では結婚をするために条件を出す人間も多いです。しかしそういった条件を設定すれば結婚ができなくなります(´゚ω゚`)

その理由は複雑な条件が恋愛の自由を奪うからです。また条件を設定することに抵抗したくなる人間もいます。

結局は自由な感覚で恋愛をすれば結婚に近付けます。結婚はお互いが楽しいことが重要なので、条件やお金などを追求しない方が良いです。今の婚活の基本は不可能な理想を捨てることにあります(^_^)

婚活でのためになる情報は http://札幌婚活.jp/

 

健康のための睡眠について

健康のために大切なことといえば食事、運動、睡眠です。今回は睡眠について書きたいと思います。世間では割と軽視されがちな印象のある睡眠。でも、睡眠はとても大切なことなんですよ。

私の母は数年前から不眠症に悩まされていました。夜寝つけないために疲れが取れず、ストレスが溜まっていろいろと問題が起きていました。ある日の夜、強いめまいと吐き気を感じた母に起こされて救急車を呼ぶ事態になってしまいました。あの時は肝が冷えたものです。もちろん、この症状も十分な睡眠をとることができていないからでした。不眠症って怖い(><)。

それから睡眠についていろいろ調べてみると、眠らない、眠れないことによる弊害が予想以上に多いことがわかってきました。そして、人には想像していた以上に睡眠時間が必要だということも。

ここで問題です。大人に必要な睡眠時間はどれくらいでしょう?6時間?7時間?いいえ、答えは8時間強。予想した時間より長かったんじゃないでしょうか?

睡眠は心と体を休める効果があります。そのなかでも重要なのが脳の老廃物を取り除くこと。脳は眠っているときに老廃物のほとんどを取り除いているのだそうです。睡眠時間が短いということは老廃物が十分に取り除くことができなくてどんどんたまっていってしまうということ。そしてこのたまった老廃物が様々な悪影響をもたらします。脳を破壊してしまうのです。そしてその最悪のケースともいえるのがアルツハイマー病なのです(><)。

脳の記憶をつかさどる部分である海馬という部分が縮小することで起こるのがアルツハイマー病。怖いですね。私の母も放っておいたらそうなってしまうかもしれません。とにかく、睡眠不足がどれだけ危険なことなのかはこれでわかっていただけるかと思います。

十分な睡眠をとるにはどうするか。最近では副作用の少ない導眠剤なども開発されているそうなので、これを使ってみるのもいいでしょう。ちなみにうちの母は毎日ウォーキングを行っています。一日1万歩以上を目安に日に二回ほど。おかげで夜眠れることが増えてきたそうです。よかった(^^)!やっぱり運動不足はいろんな意味で悪影響がありますね。

ちなみに、夜の10時から深夜2時にかけての間に睡眠をとるのが一番効果的です。この時間に眠ることで成長ホルモンが分泌されるからです。健康だけじゃなくてアンチエイジングにも効果がありますよ(^^)!

 

古い角質にポイントを置いたスキンケアで、美肌に!

生まれつき美肌の人って、羨ましいですよね。

大体そんな人の場合、普段のスキンケアはシンプルだったりします。

何もしなくてもいつも美肌なのですから、肌トラブルが多い私から見れば本当に羨ましいのです。

私の肌の状態は、毛穴の開きが気になる上に乾燥肌です。

若い頃にニキビで悩んだことがあるため、その影響が今も残っているのです。

美肌になりたくて、最初の頃は評判の良いスキンケア化粧品をアレコレ使うことに熱中しました。

高い化粧品を使用すると、それなりに肌の状態は良くなります。

しかし肌がその化粧品に慣れてしまうようで、そのうち以前と変わらない状態になり、根本的に肌の改善を達成できた経験は無かったのです。

半ば諦めていた頃に、その後の肌改善に役立つコスメに奇跡的に出会えました。

それは旅行先の温泉施設に置いてあった、ピーリング剤でした。

洗顔の際に使用してみると、ボロボロと古い角質が取れてきてびっくりしました(*_*;

そして使用後の肌は、久し振りに感じるツルツルした感触でした(^-^)

そのピーリング剤は温泉施設で販売していたため、すぐに購入しました。

少々お値段は高めでしたが、自然由来の成分を使ったものとして安心感もあったのです。

考えてみれば、私の肌は洗顔後でも触るとゴアゴア感があり、化粧水や乳液をつけても浸透しずらい感じがありました。

またメイクをしてもノリが悪かったのですが、要するに古い角質が溜まっていたのですね。

古い角質が溜まっていると肌の新陳代謝が悪く、それを取り除かないと肌改善は難しいのかもしれませんね。

ピーリング剤を使用するようになり、徐々に肌の調子がよくなってきてスキンケアが楽しくなりました。

最初はピーリング剤を使い過ぎで肌が敏感になったこともあり、それ以降は週に1回か2回、必要に応じて行うようにしました。

古い角質が除去できると、洗顔後の肌が毎日ツルツルして大満足の状態です。

化粧水や乳液も浸透が良くなり、まずます美肌へのプロセスが加速している感じです。

旅行先での偶然の出会いから、自分に必要なスキン毛方法に出会え、本当に良かったと感じています。

 

スキンケアにはお金を惜しまない

美容の為にお金を惜しむのは後で痛い目を見ます。安上がりだと後で高くつくからです。ただし私自身ズボラなので誰にでも実践可能な方法をお伝えしたいと思います。

①スキンケア:基本中の基本ですが、スキンケアは大切です。姉は昔某有名なスキンケアショップの美容部員をしていた事があり「化粧品は百貨店か良い物を使わないといけない」と言っています。

私は自分の肌に合うものを使用しています。多少値は張っても良いものの方が良いです。私はそんなに肌が強くない為一度安上がりで済ませれないか試した所、顔が真っ赤っかに腫れあがり皮膚科送りという痛い目を見ました。それ以降は自分の肌にあったものを使っています。

ボディケアもおこたりがなく、毎週1回はボディスクラブやピーリングを行なっています。ボディスクラブは良いものを使っており、お肌が水を弾くほどのレベルです。乾燥肌なので果実の良い香りのするボディバターを使っています。ボディーバターのみ使用制限を決めており、ボディマッサージを行う時のみ使用する様にしています。

デメリットは前途で上げてるように値段がお高いのでお金が辛いです。ボーナス時期にまとめ買いするようにしています。ただある美容の本に書いていましたが、肌を休ませる名目として丸々一日家にいるお休みの時のみあえてスキンケア類をつけていないです。あくまでも朝のみですが。時々なら良いのかもしれません。

②むくみとり:時間に余裕のある時のみボディ用のコロコロ器具で身体のむくみを取るようにしています。むくみがあると全体的に美しくなく、セルライトの原因になる為するようにしています。

夜にすると翌朝体がとても軽いです。私は自分の指で行うリンパマッサージが苦手なのでこっちの方が気楽で良いです。デメリットとしては時間に余裕がないとできない事。暇つぶしがないと飽きて途中でだれてしまう事。ふくらはぎなど一部位にかける時間が4分なのです全ての部位をしようと思ったら2時間半はかかってしまいます。

 

吹き出物ができてしまったときの対策法

朝起きて鏡を見たら、昨日まではなかったはずの吹き出物がおでこや頬にできていてガックリ・・・(´Д`;)
そんな経験がある方は多いと思います。
一度できてしまった吹き出物はなかなか消えないので厄介ですよね。
治ったあとも跡が残らないかという心配もあり、女性にとってはまさに悩みの種(‐ω‐;)。
しかしながらできてしまったからとあきらめず、その後の対策が重要になってきます。
ここでは私が実際に実践している方法をいくつかお伝えしていきたいと思います(v^ー゚)。

 

まず基本的なことですが、吹き出物には極力触らないようにすることが大事です。
ふいに触って傷つけたり表面の皮部分が取れたりしてしまうと、跡に残りやすくなってしまいます(>ω<)。
洗顔の時にも吹き出物の部分は軽く洗い流すだけに留め、泡などが直接当たらないように気を付けましょう。
そして洗顔後は顔全体をしっかり保湿することを忘れずに。
吹き出物ができるということは、乾燥や紫外線など、外部の刺激などによる肌の防御力が弱っているということでもあります。

そこでしっかり潤いを補給してあげれば、肌のバリア力は高まるのです。
特にお風呂に入った後や夜寝る前は肌が乾燥しがちなので、保湿クリームを塗ることをオススメします。

私は吹き出物部分には何も塗らないタイプなのですが、気になるのであれば、専用のクリームを塗ってみてもいいと思います(^ω^)
洗顔のときと同様に、化粧するときもなるべく患部には当てないようにし、パウダーなどでうっすら塗るくらいがちょうどいいと思います。
見た目が気になるからと言って吹き出物を隠すように厚塗りしてしまうと、当然治りは遅くなります( ´ω`)。
また、髪の毛が肌に直接触れるのも良くありません。
特に吹き出物ができてしまった部分はデリケートになっているので、触れやすい前髪などはピンなどで止めておくのが一番いいと思います。

そして、食事も対策として重要な要素です。
普段から油っこい食事やお菓子ばっかり食べていませんか?
当然肌にいいはずがありません(-ω-;)
ビタミンやミネラルのたっぷり入った野菜や果物は、肌の修復力や保湿力を高めてくれるので、たっぷり摂りましょう。
また、夜遅くの暴飲暴食や、アルコールの摂取もNG(>ω<)。
夕食はなるべく夜9時までに、軽めに済ませることを心掛けてみてください。

吹き出物は早めにしっかり対策することで、治りが早くなります。
しかし、顔の吹き出物だけではなく、これからの季節は肌の露出が多くなるので、胸のぶつぶつなどもきになってきます。胸のぶつぶつの原因は顔の吹き出物とは違う場合があるので、同じ対策をしても治りが悪くなることがあります。その対策として「胸のぶつぶつを治したい!」というところで詳しく解説してあったんで参考にするといいと思います。

ここに挙げた例を参考に皆さんもぜひ実行してみてくださいね(^ω^)

 

吹き出物と毎日の習慣

昔 働いていた、職場の先輩に誘われて 肌年齢を見て貰いました☆当時はまだまだ若かったのもあり、平均よりも10歳若いと診断結果が出ました。それがきっかけで、スキンケアに興味を持ち始めたのが最初だったと思います。

他にも平均よりも水分量が凄く多いとも 言われました。今振り返ると、あまり肌荒れの経験がないのも 事実です。だからと言って、普段から何もしてないと言えばうそになりますが…。

とりあえず、メイクをするようになってからは、寝る前は必ずクレンジングでメイクを落としてからぢゃないと寝ない!お風呂を出る前に最後は冷水で顔を洗う!風呂上がりは直ぐに化粧水などを塗る!なるべく睡眠はとる!メイク前は 顔のリンパマッサージも欠かさずやる!といったところです☆

あとは絶対に絶対に譲れないのが、日焼けだけはしない様に 徹底してます。朝日焼け止めを塗ってない時はベランダですら 出ない程です☆

今書いた物は10年以上毎日続けています。そのおかげなのかは正直分かりませんが、肌荒れ、吹き出物で悩んだ経験があまりありません。

ですが、ここ2、3年疲れが溜まってると 肌に表れるようになって来たように思います。

食生活で言うと、暴飲暴食は良くないと思うのでしませんが、野菜は必ずメニューに入れてます!1日に水も飲むようにしているので、便秘も解消されてます。

便秘解消は 吹き出物には効果があると思います。昔は便秘薬に頼った時期もありましたが、そんな必要はなく、毎日水分を便のサイクルに合わせて取れるようになれば、吹き出物の悩みも少しは無くなると 自分は思っています。

特別に高い乳液などを使う必要もありません。1番重要なのは、自分の肌が、どういう肌質なのか 乾燥しているのか 敏感肌なのか、アレルギーなのか、知る事で 自分に合った物が分かって来ます☆幾ら高級品を使っても 肌に合わず荒れてしまっては 元もこうもありません。

後は、1番簡単で難しい事ですが、継続していく事ではないかと、思います。

 

吹き出物の対策と予防について

私は、吹き出物に悩まされることがよくあります。吹き出物が現れるタイミングとしては女性ならではでしょうけど、やはり月経の2週間前くらいになることが多く、その時期に吹き出物が現れた時には、いくつか気を付けていることがあります。まず、サプリメントとしてチョコラBBが大変役に立ちます(^^♪

チョコラBBには肌の基礎力が落ちた時に効くビタミンBが最大限含まれていて、私の場合、月経前にはよく出る口内炎にも効果があるので欠かせないものです。口内炎であればすぐに効果が出ますし、吹き出物に関しても飲まないよりは随分肌の調子が良くなっていると感じられます!(^^)!

月経前に現れる吹き出物であれば、やはり正常に月経が来ない方の場合、漢方を服用することも視野に入れるべきだと思います。女性ホルモンの調整が取れることで、肌の不調も長引かず改善されやすくなると感じます。お医者さんに相談して出してもらったり、漢方なら市販品も多数ありますので自分に合ったものを探してみるといいと思います(#^^#)

また何といっても普段から気を付けるべきこととしては、質のいい睡眠をとるように心がけることだと思います。肌が一番再生される黄金の時間と言えば、22時から深夜の2時の間ですよね(*’ω’*)その時間は絶対に寝ると決めると、疲れが蓄積しずらいうえに肌の調子もよく吹き出物も出ずらくなると私は感じています。いつまでも、だらだらと寝るのは良くないので夜は22時より早く、朝も毎日7時よりは前に起きることをお勧めします(^◇^)

そして、もう一つ吹き出物を防ぐ方法としていい方法は、悪いものを体の中になるべく溜め込まないことです。わたしは、お通じが良くなるように毎日こまめにルイボスティーを飲んでいます。ルイボスティーを飲むと利尿作用もありますし、便通のほうも毎日好調なものになる効果があります。そのため、老廃物もこまめに出ていくことになるので、吹き出物の予防にはとても役立っていると思います(*^▽^*)/

長々と書きましたが、吹き出物の対策としては、まず第一に日ごろから予防することです。そして、それでも出てしまったときは、慌てずサプリメントや漢方に頼って、いつもより十分に寝るということが大切だと思います。

 

吹き出物には基本のケアと体調管理

吹き出物ができてしまう原因は、大きく分けて外的要因と内的要因があります。

外的要因、つまり吹き出物ができてしまったお肌自体の毛穴のつまりや乾燥などです。こういう場合は、使っているアイテムやケアの方法を変えてみる事が有効的です(*´?`*)

まず、日中から夕方までのお肌の状態を確認します。乾燥しているのか、油分が浮いてきているのかで今使っているアイテムからこれから使うものを選びなおします。

お肌は、水分と油分のバランスが大切なので、どちらかだけに偏ってしまうとトラブルが起きやすくなります。しっかりと給水をして保湿効果のあるものを選んで下さい。

油分ばかりが多いものだと中に入る水分がない状態のままですので表面のベタつきだけで終わってしまいます。また、クレンジングと洗顔を優しくしっかりとします。ゴシゴシするとお肌に負担がかかります。

しかし、優しくと思ってしっかりと落とせていないとそこから雑菌が繁殖して吹き出物の元になってしまうので、しっかりと落とす事です。また、クレンジング剤や洗顔料の流し残しが最大の原因になりますので流しは、気持ち流し過ぎかなと思うくらいにぬるま湯でしっかりと流して下さい。

また、内的要因とは自分の身体の中で起こっていることがお肌に出てきてしまっている状態です 。最大の原因となるのは便秘ですΣ(゚д゚lll)腸内の環境が乱れるとそれをお知らせしてくれるかのようにお肌が荒れます。

吹き出物には食事で揚げ物やジャンクフードなどの油物を控える事がよく言われています。これも体内に吸収し過ぎた油分がお肌に出てくるので大切なのです。便秘に関しても体内に老廃物を長期間溜め込んでいる事でそこから出てくる毒素が体内に溜まって巡ってしまいます。

なので、体調や腸内環境を整えていく事で吹き出物の改善につなげる事が出来ます。便秘の改善としては、適度な運動や食物繊維の摂取、ヨーグルトなどの乳酸菌の摂取と水分をしっかりと取り入れる事たどが出来ます。

慢性的な便秘など心当たりのある方はも勿論ですが、スキンケアを何に変えても改善しない方は身体の中からの不調が原因かもしれません。

自分のお肌と身体によくよく耳を傾けてみて下さいねヽ(*^ω^*)ノ